皮膚科の選び方|ライススタイルに合わせて

早めに治そう

足

疾患で悩んでいる人が多い

水虫で皮膚科に受診している人は結構多いようです。それだけ水虫で悩んでいる人が多いということかもしれません。症状が軽い場合は薬局などの治療薬で治ります。しかし、症状がひどくなってきたら、皮膚科を受診して、適切な治療を受けましょう。水虫は癖になりやすく、発症すると何度も繰り返して起こってしまいます。日頃から足を清潔にしておくことが大切です。水虫を放っておくと、時には大変な状態になってしまうので、注意が必要です。特に気温が高くなる夏は、十分に気をつけるようにしましょう。足を清潔に保つためにも、通気性の良い靴や靴下を履くようにしましょう。ストッキングや長靴などは特に注意が必要です。日頃から意識をして、こまめにフットケアを行っていくことが大切です。

足が蒸れないようにする

足が蒸れる環境だと、水虫が発生しやすくなります。また24時間以上経つと、症状が起きやすくなります。毎日の入浴で足を清潔に保つことで、ある程度防ぐことができます。仕事がら、長時間長靴を履く場合などはどうしても足が蒸れてしまし、水虫の症状になりがちです。足が蒸れないように休憩時間などは、長靴を脱いで足を乾かすことが大切です。また、5本指の靴下は指と指の間の水分を取ってくれますので、水虫予防に効果が期待できます。それでも水虫ができてしまった場合は、専用の薬を付けて早めに治療するようにしましょう。水虫の足で履いた靴やスリッパなどは、他の人がそれを履くとうつる可能性があります。履物は別にして、他の人に水虫が映らないように気をつけましょう。

Copyright © 2016 皮膚科の選び方|ライススタイルに合わせて All Rights Reserved.